「ミドルエージ」になった男性たちは今から楽な生活を過ごしましょう!健康の悩みや生活の不快感など一切に解消できるぞ!「ENJOY LIFE」のパンフレットを捧げます!

尿に血が混ざる・「おしっこ」で病気が発見できる

尿に血が混ざる・「おしっこ」で病気が発見できる

40歳男性です。会社の健康診断で尿潜血プラスと言われました。目で見ても色がついていないので様子を見ておりますが?

 

尿の潜血とは尿に赤血球やヘモグロビンが混ざることです。

 

ヘモグロビン尿は運動や発熱などでも出ますが、血尿の場合は検査が必要です。さて血尿をきたす病気は内科的な病気と泌尿器科的な病気に分かれます。内科的な血尿は急性腎炎や慢性腎炎が主で、その他白血病や紫斑病などでも見られます。

 

特に腎炎の場合は蛋白尿も当時に見られることが特徴です。泌尿器科的な病気は膀胱炎や腎盂腎炎、腎結核、尿路結石、遊走腎などがあります。

 

さらに腎臓がんや膀胱がんからの出血もあります。血尿の精密検査は採血採尿から行う腎機能検査、尿細胞診検査、腹部レントゲン検査、腹部エコー検査などです。

 

特にガン年齢で痛みのない血尿、毎年の尿検査で初めて尿潜血プラス、一度でも目で見て赤い尿がてだ場合などは、精密検査が必要です。

一言メッセージ

尿の潜血検査の感度は極めて高く、肉眼的には全く正常でも、尿の中に赤血球が混ざっていることはしばしばあります。また肉眼的に赤い尿が出る場合は大きな病気が隠れている場合が多いようです。


君の意見