「ミドルエージ」になった男性たちは今から楽な生活を過ごしましょう!健康の悩みや生活の不快感など一切に解消できるぞ!「ENJOY LIFE」のパンフレットを捧げます!

尿で何がわかりますか?・なかには何かあるの?

尿で何がわかりますか?・なかには何かあるの?

 ↺ 65歳男性です。よく病院などでは検査で尿(おしっこ)を撮りますが、尿からどんな病気かわかりますか?

尿は体の中のタンパク質、核酸などが分解された物質を調べています。その化学物質の数は1500種類以上..その物質が発見できます。
例えば:尿中のビリルビン、ウロビリノーゲンからは急性肝炎アルコール性肝炎脂肪肝などの肝臓病や胆石症、尿糖やケトン体からは糖尿病などの代謝性疾患、尿蛋白や尿潜血(尿に血液が混ざる)からは慢性腎炎ネフローゼ症候群などの腎臓病が発見されます。

また、妊娠の有無も、尿から簡単にわかります。

さらに、尿を顕微鏡で見ると、膀胱炎や腎盂炎、前立腺炎などの尿路感染症や腎臓、膀胱などの尿の流れ道に存在するガンの早期発見も可能です。

一言メッセージ:

尿の検査でほぼ体全体の状態がわかると言っても過言ではありません。

しかし、血液検査と違う、全く痛みのない検査であることも大きなメリットです。まずは自分の尿を医療機関で定期的に調べてみましょう!



君の意見